2012年05月23日

プリン


久しぶりの更新となってしまいました・・・パンチ

5月は季節的にはとてもよい時期なのですが、税理士事務所に

とりましては3月決算の仕事で大忙しな状態です。(´Д`) フゥ


さて、久しぶりに食べ物の話題です。レストラン

本日はプリン。(正式にはプディングというそうですが)

プリンの歴史と検索してみたところ、16世紀くらいから食されて

いたようで、イギリスが発祥という説があるようです。

イギリスの食生活・・・あまり美味しい物がないというイメージ

でしたが、意外でした。ダッシュ(走り出すさま)

日本に伝わったのは江戸時代後期だそうです。

一般家庭でおやつやデザートとしてブームとなったきっかけは

1964年発売のハウス食品「プリンミクス」。

今でも継続して販売されているところがすごいです。


ハウス「プリンミクス」



粉状のものを牛乳などで溶いてカップに入れ冷蔵庫で冷やす

と出来上がり♪

子供の頃は、こんなに旨いものがあったんだ!とビックリ

したのを覚えています。


今ではさすがに自分で作って・・・ということはなくなりました

が、洋食店などに行くとあれば注文するようになりました。



自分の好みは、銀座資生堂パーラー本店のプリンが好きです。

プリンアラモードとしてメニューには載っていますが、オーソドックス

な昔ながらの定番プリンを、と言えば出していただけます。

カラメルが甘すぎず、少しこげた風味がするのと、プリン自体は

プルプルとした軟らかさではなく、どちらかというと少し硬めです。

ひとつひとつを丁寧に作っているのが一口食べるとわかります。

資生堂パーラー



最近 食したもう一つのお店は、丸の内にあるグリルうかいのプリン

こちらはプリン自体がプルプルとした触感で、口に入れると

とろけます。

グリルうかい
 


posted by おやぶん at 14:00| Comment(0) | グルメ