2012年08月16日

夏の定番 スイーツ編


夏のポピュラーな飲み物というと 麦茶が思い浮かびます。

和菓子で有名な虎屋さんの喫茶部として「虎屋菓寮」があります。

席に案内されて、メニューと共に出されるのが麦茶です。目

虎屋菓寮では、一年を通じて麦茶が お水代わりに提供されています。

ただの麦茶と思ってはいけません。パンチ

本格的に麦を煮出して作られていますし、かなり旨いです。 

家庭で試してもなかなかこの お味は出ないと思います。手(チョキ)


赤坂本店では、シンプルなガラス製の小ぶりなグラスです。

赤坂本店の麦茶



銀座店のそれは、大きさは同じですが、全体にひび加工?と

言うのでしょうか・・・細かな細工が施されています。

銀座店の麦茶



今の時期のお勧めは、吉野くずを使用した本格的な くずきり

なども感動する美味しさですが、今回はこちらの宇治金時。


宇治金時


宇治の抹茶の香りと味がかなり濃厚に感じられ爽やかです。

あんこは甘すぎず、上品。 トッピングのオプションとして

白玉をのせていただきました。

こちらのものはハーフサイズですが、使用している氷も良いもの

なのでしょう・・・かなりフワフワとしており、頭にキ〜ンと

くることはありません。

お値段は、カキ氷としてはかなり高価ではありますが、食べて

みますと、その美味しさから納得できると思います。


さて、虎屋さんといいますと、以前こちらのブログでも触れましたが

創業は なんと! 1520年頃とのことで、約500年の歴史!

室町時代に京都にて、当時の天皇家などに和菓子を献上するところ

から始まっています。 もちろんまだ織田信長や徳川家康などは

生まれてもいない頃(笑)ダッシュ(走り出すさま)

現在の京都菓寮一条店のあたりが創業地と伝えられているようです。

その後、江戸時代になると天皇家だけでなく、徳川家などにも出入り

する菓匠となったようです。

そのような長い歴史は、和菓子という日本の文化だからこそなのでしょう。


さて、1520年といってもあまりピンとこないので、世界では

何が起こっていたのかを少し調べました。

歴史の年表では、大航海時代と呼ばれています。ひらめき

冒険家のマゼランが当時、スペインを出帆し南アメリカの端(マゼラン海峡)

を通過、約2年を経て大西洋から太平洋のグアムに到着したのが、この頃。

俗に西回り航路と言われています。



こんな頃より和菓子をつくり始めていたとは・・・・


posted by おやぶん at 16:10| Comment(0) | グルメ

2012年08月01日

夏季休暇のお知らせ

丸税理士事務所は8月13日(月)から8月15日(水)まで
夏季休暇とさせていただきます。

何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

8月16日(木)より通常通り営業いたします。


__.jpg
posted by おやぶん at 09:48| Comment(0) | お知らせ

2012年07月23日

The Open


141回 The Open(全英オープン)がこの19日から22日の4日間、
イギリス中部のロイヤルリザム&セントアンズで開催されました。位置情報
ゴルフでの4代メジャー大会として有名ですが、正しくは
The Open Championshipで、全英などとの表記はないそうです。

今年の覇者は、南アフリカのアーニーエルスで、最終日6打差
を逆転で優勝、1億2千万円ほどの賞金をみごとに手にしました。
ちなみにエルスの全英オープンでの優勝は2002年についで10年
ぶり2度目となります。

この賞金は、日本での男子ゴルフプロ賞金王の年間獲得賞金の
約8割ほどになります。
それがひとつの試合で獲得できるのですから、魅力的ですよね。

復調が期待されていた、タイガーウッズは4打差の3位タイでした。
日本の石川遼は、初日前半までは1アンダーと、良い感じで注目が
集まってましたが、後半5連続ボギーと崩れ予選落ちでした・・・バッド(下向き矢印)

このコースに限らず、全英オープンが開催されるスコットランド
やイギリス本土でもリンクスという海辺に隣接していることから
風と雨、寒さで日本のゴルフ場などとは比較にならない過酷さが
あるようです。
自分らのアマチュアでは18ホール回りきれるのでしょうか。。。

5年ごとにゴルフの聖地であるセント・アンドルースオールドコース
での開催となりますが、次のオールドコースでの開催は2015年です。

セントアンドルースオールドコース
(写真出典:WiKIペディアより)


ここで、少し歴史を振り返ってみますと、The Openは1860年10月に
第1回大会がスコットランドのプレストウィックゴルフクラブ行われ
ています。
テニスのウィンブルドンが1879年からなので、いかに歴史があるか
がわかります。ひらめき

また、この年代を日本の歴史年表に重ねてみますと、1860年という
のは、幕末で 薩長同盟ができる6年前となります。
受験で暗記された方も多いかもわかりませんが、1860年は桜田門外の変
で井伊直弼が暗殺された年に当たります。(⊃_⊂)
日本人の誰一人もゴルフなど知らなかったような時期に既にイギリス
では大会が行われていました。ダッシュ(走り出すさま)
イギリスでゴルフが始まった歴史は定かではないようですが、15世紀
には文献などからゴルフが行われていたとあるようです。
600年の歴史って・・・

もちろん今のように整備されたゴルフ場などとは異なり、牧場などで
小さなボールを打っていたようですが、それがゴルフの始まりだと
言われています。
聖地である、セント・アンドルースにはRoyal and Ancient Golf Club
(通称R&A)と呼ばれる世界のゴルフルールを定めた機関が1754年に
設立されました。

むかしは大英帝国でしたからね・・・やはりヨーロッパの歴史はすごい
ですね。

スコットランドは、イギリスの北に位置し北海に面しています。
それだけで寒そうですが、一度は訪ねてみたいと考えています。
それは、ゴルフの聖地だからという理由もありますが、もう一つ・・・
わが家のネコちゃんの故郷なんですパンチ
スコティッシュフォールドという種類ですが、こちらの話しはまた別の機会に手(パー)


posted by おやぶん at 17:49| Comment(0) | 日記